セミナー

2016年12月22日 JAMP基礎講座開催のご案内

 JAMPは、製品に含有される化学物質等の情報を適切に管理し、サプライチェーンの中で円滑に開示・伝達するための仕組みを作り普及につとめています。今般、これらの仕組みの最新の状況について、わかりやすく皆様に解説するJAMP基礎講座を開催します。
 この講座は、欧州化学品庁(ECHA)が公開したREACHのSVHC等に対応した最新のJAMP MSDSplus / AISの使い方や各種取組みについて関連法規制情報を交えながら解説するとともに、経済産業省が主導して開発した新情報伝達スキーム(chemSHERPA)の概要やJAMPツールとの互換性、コンバートのやり方についても説明するものです。製品含有化学物質の管理、情報伝達等に従事しているご担当者が参加いただければ、効率よく、その概要を理解し業務に活かしていただくことができます。
 取引先様にもJAMPの仕組みを理解していただくよい機会です。ぜひこの講座をご活用下さる様ご紹介をお願いいたします。

  • ■【第81回JAMP基礎講座】
  • 日時:2017年1月24日(火) 13:00~16:35 (受付時間:12:30~13:00)
  • 場所:東京都千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル6F 産業環境管理協会 AB会議室
  • お申込み:第81回JAMP基礎講座お申込み画面
  • 第81回講座案内

・参加費 JAMP会員 5,100円(税込)、非会員 10,200円(税込)※当日現金払い、領収書発行
・募集人数 50名/東京・大阪・名古屋  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

※お申込みについての注意!!重複のお申込みを防ぐため、1台のPCからお一人様のお申込みとさせていただいております。お二人目の登録はエラーとなり登録されません。ご注意ください。
※詳細につきましては添付のPDFをご覧ください。
※申込み完了メール、受講票等は発行しておりません。
※お申込みいただいた受講者の皆さまに、開催日までに改めて開催案内をメールでご連絡いたします。
※スムーズに受付をさせていただくために、【御名刺】を1枚受付時に頂戴したくお願いいたします。
※最少開催人数に達しない場合、公共交通機関の事故等セミナーの開催が困難な場合には、主催者の判断で開催を中止させていただく場合があります。予めご了承下さい。

【2016年度 JAMP基礎講座 年間スケジュール】

【ご参考】JAMP講座における基礎講座の位置付け

基礎講座 ・内容:製品に含有される化学物質等の情報を適切に管理し、サプライチェーンの中で円滑に開示・伝達する仕組みを作り、普及させるための最新の状況を解説する。
・対象:会社などで化学物質の管理を行う担当者
実務者講座 ・内容:JAMPの製品含有化学物質の情報伝達ツールであるJAMP AIS、JAMP MSDSplusツールについての使い方および活用方法を習得していただく。
・対象:会社などでサプライチェーンにおける製品含有化学物質情報を開示・伝達する実務者
ページトップ