過去の記事

インフォメーション

2010年12月28日 JAMP管理対象物質リストとツール類の臨時改訂のお知らせ

  2010年12月15日に欧州化学品庁(ECHA)から第4次SVHC(Candidate List)の確定の発表がありましたので、JAMPホームページで予告していましたJAMP管理対象物質リストの臨時改訂(改訂後のVersion 2.040)を行いました。
  改訂の内容の詳細につきましては、管理対象物質Ver. 2.040の説明書と参照リストをご覧ください。追加されたSVHCに関する情報伝達を最優先として、その他一部の修正を行いました。さらに現行提供しております作成支援ツール類を一部改良し提供致します。(リスト変更に伴うツール改版内容のお知らせは1月上旬にホームページにて提供いたします。またJAMPが提供する各ツールの改善は、1月中旬を目処に実施、提供予定です)

【改訂内容】

  • 1.管理対象基準としている以下の法令等の改訂に伴う変更
          ○EU05 REACH SVHC 第4次SVHC 確定分
            (2010年12月15日分)を反映しました。
        JAMPの物質検索用リストに既に含まれていた物質へのEU05(SVHC)への該当フラグの追加を9物質、リストに含まれていなかった物質の収載1件を行いました。その他の管理対象基準については、変更なしとします。
  •    
  • 2. CAS番号の無い管理対象物質にはさらにJAMP物質番号
          (JAMP substance number)       を付与し、今回新規収載した1物質に対し新たに付与しました。
  • 3. 検索リスト中の誤記の訂正

1から3の変更実施とは別に、ツールの一部改善も行われます。  変更内容は追ってお知らせいたします。

尚、現在、検索用物質リストを有償利用いただいている企業には、検証が済み次第 新版の【検索用物質リスト (Ver.2.040)】を配付致します。

                                 

以上

ページトップ