過去の記事

インフォメーション

2014年10月01日 REACH第12次SVHC候補公示パブコメ物質に対するJAMP物質リストへの掲載情報のお知らせ

  2014年9月1日に欧州化学品庁(ECHA)から第12次SVHC(Candidate List)の候補10物質の公表があり、それに対するパブコメが10月16日まで募集されています。その後、審議を経てSVHCが最終決定される予定です。

  候補10物質はCASレベルの表示では11物質となります。この中で4物質(BBP、DEHP、DBPおよびDIBPの4つのフタル酸エステル)はすでに認可対象物質ですが、さらに特性として、「人および環境に対する深刻な影響をもたらすおそれがある物質」(内分泌かく乱物質)を追加する提案です。
  現在の入力支援ツール(MSDSplus ver.4.1a、及びJAMP AIS ver.4.1a)と外部リスト(JAMP_MSDSplus_AIS_EXLIST_140624)を利用すれば、これらの11物質のうち4物質はEU05 SVHCとして表示済み(フラグA表示)、さらに4物質はすでにJAMP管理対象物質として外部リストに収載済みであるため、EU05 SVHCとしての表示はありませんが含有状況が分かります。一方、残り3物質についてはツールでは含有状況の確認ができません。
  未収載の3物質については、最終的にSVHCとして決定された場合に、この12月頃予定されている臨時改訂時にリスト収載しますので、その時改訂される外部リストを利用して情報伝達願います。

  また12次候補物質のCAS番号をMSDSplus入力支援ツールで検索した結果については、参照ファイル「12thSVHC_Public_consultation_MSDSplus_20140901pdf」を用意しました。この中の備考欄に「Ver.4.020未収載」と記した3物質は現在の外部リストには収録できていませんが、表「12th_SVHC_Public_consultation_for_10_substances_20140901.pdf」をご覧いただき、確認の要否をご判断下さい。

パブコメ

リスト

ページトップ