過去の記事

インフォメーション

2018年02月05日 JAMP管理対象物質リストの最終改訂のお知らせ
欧州化学品庁(ECHA)から第18次認可収載候補物質(SVHC)への追加及び更新(2018/1/15付け)が公表されましたので、JAMP Webサイトで予告しておりましたJAMP管理対象物質リストの最終改訂を行いました(改訂後のバージョン:4.090)。改訂の詳細は、「JAMP管理対象物質Ver.4.090説明書」と参照リストをご覧ください。 また、年間有償利用契約をいただいている会員ユーザー様には、検索用リスト定期改訂版(Ver.4.090)を2018年2月中旬頃にご提供する予定です。MSDSplusとAIS入力支援ツールで使用される外部リストには、今回改訂した検索用リストが搭載され、2018年2月下旬頃ご提供する予定です。
  • 【JAMP管理対象物質リスト Ver. 4.090の主な改訂内容】
  • ○EU03 CLP規則 :(EU) 2017/776 (第10次ATP)による改訂を反映
  • ○EU04 REACH規則 ANNEX XVII:ANNEX XVIIを修正する委員会規則(EU) 2017/1000による改訂を反映
  • ○EU05 REACH規則 SVHC: 第18次SVHC 確定分を反映
  • ○EU05 REACH規則 認可対象物質:(EU) 2017/999によるANNEX XIV(認可対象物質リスト)への追加物質を反映
  • ○IA02  IEC62474: D15.00版を反映
  • 以上

尚、昨年Webにてご案内しておりました通り、chemSHERPAへの移行に伴い、今回の改訂版(Ver. 4.090)を持ちまして、JAMP管理対象物質リストの改訂は終了となります。本リストの有効期限は、原則として入力支援ツール(MSDSplus/AIS)の公開が終了する2018年6月末までとなりますので、chemSHERPA-CI/AIへの早めの移行をお願いいたします。
ページトップ