過去の記事

インフォメーション

2015年12月25日 JAMP管理対象物質リストの臨時改訂のお知らせ

   2015年12月17日に欧州化学品庁(ECHA)から第14次SVHC(Candidate List)の確定の発表がありましたので、JAMPホームページで予告していました JAMP管理対象物質参照リストの臨時改訂を行いました(改訂後のバージョンは4.050になります)。 改訂の内容の詳細につきましては、「JAMP管理対象物質Ver.4.050説明書」と参照リストをご覧ください。
  今回の臨時改訂では、追加 されたSVHCに関する情報伝達を最優先とし、その他の変更点としては、2015 GADSLVer.1.3及びIEC62474 D10.00を掲載いたしました。 また、現行管理対象物質検索用リスト (以下、検索用リスト)における化学物質名の内、日本語名称のないもの(約1,000物質)の一部(約300物質)に日本語名を付与しました。
   なお、MSDSplusとAIS入力支援ツールで使用される外部リストには、今回改訂した検索用リストが搭載され、2016年1月中旬頃公開の予定です。
  また、年間有償利用契約をいただいている会員ユーザー様には、検索用リスト臨時改訂版(Ver.4.050)を2016年1月6日までに配付する予定です。
IECについてはD9.00まで対応する予定でしたが、12月17日にD10.00が公開されましたので、急遽D10.00まで対応することにしました。

  • 【臨時改訂の物質リストの主な内容】
  • 管理対象基準として以下の法令等の改訂に伴う変更を反映
  • ○EU05 REACH SVHC の第14次SVHC 確定分
  • (2015年12月17日分)の5物質(物質展開では7物質)を反映
  • ○EU03(CLP)の最新版反映(EU No.2015/1221まで)
  • ○IA01 (GADSL)の最新版反映(2015年Ver.1.3まで)
  • ○IA02 (IEC62474)の最新版反映(D10.00まで)
  • 以上

    ページトップ