過去の記事

インフォメーション

2013年03月11日 JAMP管理対象基準改訂提案(IA02基準の見直し)に関する最終提案と委員投票開始
 

2013年2月1日付けでJAMP会員企業様宛に、「IA02基準の見直し」提案(従来のJIGを廃止し、IEC62474の基準に変更する)についてのご意見を募集しました。
  その結果、上記基準の変更については、すべて賛成のご意見でしたので、意見募集の改訂提案を最終提案とさせていただきました。
  現在、管理対象基準改訂の運用ルール規程に従い、JAMP委員会委員の皆様による、本最終提案の賛否の投票を行っています。(投票期日3月22日まで)

  • (参考)
  • 「最終提案」 IA02基準の見直し(対象をJIGではなく、IEC62474へ基準変更)

・従来JIGを対象としていたIA02について、JIGを廃止し、IEC62474へ基準変更する。変更は2013年定期改訂時期(夏頃)とする。

<詳細>従来IA02=JIG-101であったものを見直し、改訂IA02=IEC62474とする。
  JAMPツール上での表現は 移行時はその状況が分かりやすいように「IA02:IEC62474/JIG」とする。
  現時点ではIEC62474とJIG-101Ed4.1の物質リストが同じ内容のためである。本基準の変更後、IEC62474の物質リストが更に改訂された際は、IECとJIGの内容が異 なってくるため、ツール上の表現の”/JIG”部分は削除し、ツール上の表現は「IA02:IEC62474」とする予定。 該当記号は従来の「R」、「A」、「I」を継承する。これら記号の定義を説明書等に明記する。

ページトップ