過去の記事

インフォメーション

2012年12月10日 JAMP管理対象物質検索リストの臨時改訂予告のお知らせ

  2012年9月3日にECHAより公開された第8次SVHC(Candidate List)の候補物質のパブコメ募集は完了しております。第8次SVHCが公表され次第、JAMPは管理対象物質を臨時改訂いたします。
それに伴い「管理対象物質参照リスト」の改訂(Ver.3.020)と、ご契約いただいている会員向けの有償「管理対象物質検索用リスト」も改訂(Ver.3.020)いたします。この「管理対象物質検索用リスト」 (以下、検索用リスト)の内容は、MSDSplusとAIS入力支援ツールで使用する外部リストの中に組込まれていますので、この外部リストを改訂して提供を行います。有償の検索用リスト以外の「管理対象物質参照リスト」と外部リストの改訂版は、通常のように一般の方もJAMPのHPより無料でダウンロードできます。

  第8次SVHCの取り込み以外の変更点は、前回のリストで管理対象基準のEU03(CLP[Annex VI Table3.2 CMR-Cat. 1,2] 及びTable3.1)の中での誤記(Annex Ⅵ Table3.1 CMR-Cat.2)部分を削除訂正いたします。また、法令等の改訂や最新版の反映、並びに現行検索用リストの化学物質名等の修正も実施いたします。ECHAによる第8次SVHCの確定時期を2012年12月中旬と予想しており、管理対象物質参照用リスト、検索用リストの改訂は、確定時期から1週間以内を目処に行う予定です。

  MSDSplusとAIS入力支援ツールに使用する外部リストの改訂は、それに続いて2週間以内を目途に行う予定です。(なお、第8次SVHC の確定時期が後ろにずれた場合は、それに伴い上記臨時改訂時期も後ろにずれます。)
今回、MSDSplusとAIS入力支援ツールについても、不具合部分の修正を行う予定です。

    【参照リスト臨時改訂での主な変更内容】  
  • 1.EU05に第8次SVHCを追加
  • 2.EU03(CLP [Annex VI Table3.2 CMR-Cat. 1,2] 及びTable3.1)の中での誤記(Annex Ⅵ Table3.1 CMR-Cat.2)部分の削除
ページトップ