過去の記事

インフォメーション

2012年06月25日 JAMP管理対象物質リストの定期改訂のお知らせ

  2012年6月18日に欧州化学品庁(ECHA)から第7次SVHC(Candidate List)の確定の発表がありましたので、JAMPホームページで予告していました JAMP管理対象物質リスト定期改訂(改訂後のVersion 3.010)を行いました。
  改訂の内容の詳細につきましては、管理対象物質Ver.3.010の説明書と参照リストをご覧ください。追加されたSVHCに関する情報伝達を最優先とし、その他の変更点としては、管理対象基準のIA01 GADSL2012年版とIA02 JIG101:Ed4.1を反映いたしました。
  なお、MSDSplusとAIS入力支援ツール(Ver.4.0)にて使用される外部リストの定期改訂は、今後、1週間以内を目途に行う予定です。この外部リストには今回改訂した管理対象物質検索用リスト (以下、検索用リスト)が搭載されます。(外部リストは従来同様、入力支援ツールが参照するリストであり、利用者がリスト単独で開くことはできません。)
  また、同時に希望する会員様に有償でご利用いただいている検索用リストも定期改訂(Ver.3.010)し、配付いたします。

【定期改訂の物質リストの主な内容】

  • 1.管理対象基準として以下の法令等の改訂に伴う変更
    • ○EU05 REACH SVHC 第7次SVHC確定分
        (2012年6月18日分)の13物質を反映
    • ○IA01 GALSL 2012年版の反映
    • ○IA02 JIG-101 Ed4.1の反映
  • 2.JAMP物質番号(JAMP substance number)の付与
        CAS番号がない物質対応として、6物質に付与しました。
  • 以上

ページトップ