過去の記事

インフォメーション

2018年10月29日 AOTS事業 chemSHERPA Workshop 開催案内 マレーシア
chemSHERPAワークショップのご案内

製品に含まれる化学物質の情報を正しく管理・伝達するため、これまで日本ではJAMPやJGPSSI等によりそれぞれの伝達方法やツールが開発されてきました。2015年以降、経済産業省により開発された両方式を統合する「chemSHERPA方式」に統一され、その内容の普及が展開されています。

RoHS,REACH等の化学物質規制の強化が進んでいる中、これらに対応しつつビジネスを継続させるために、製品含有化学物質情報を円滑かつ効率的に伝達することを目的とした普及ワークショップを、マレーシア製造業者連盟(FMM)の協力を得て、受講料無料にて実施します。
(一般財団法人 海外産業人材育成協会事業で実施)

ワークショップは、スバンジャヤ、ジョホールバル、ペナンにて対象者別(管理者、ユーザー、トレーナー)に開催致します。 ご関心のある企業ご担当者様には是非ご参加いただきたく、下記掲載の開催案内.pdf 内のURLよりご登録ください。
対象者詳細および目的は、後半に記載しております。

<AOTS事業 chemSHERPA Workshop 開催案内 マレーシア>

開催案内




締切 開催案内.pdfにて、各ワークショップ毎に記載しています。
ページトップ