過去の記事

インフォメーション

2015年08月04日 JAMP MSDSplus/AIS 入力支援ツール利用の皆様へのお知らせ
  日頃はJAMPの製品含有情報伝達システムをご利用いただき、誠にありがとうございます。
  さて、JAMPが2015年7月15日に公開しました、MSDSplus作成支援ツールおよびAIS作成支援ツールに組込まれている外部リスト(JAMP管理対象物質検索用リストVer.4.040)におきまして一部フラグ表示に誤りがありました。大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。
  詳細内容は下記の通りです。
  GADSL Reference List 2015Ver. 1.1で新規追加された下記7物質について、ツールでの検索結果のフラグ表示が「D/P」なるべきところが、「P」となります。(下表参照)
  当該外部リスト、および検索用リストVer.4.040自体の修正は、次回2015年12月頃に予定されているJAMP管理対象物質リスト改訂の時に実施する予定です。
  それまでは恐縮ですが、該当物質が報告対象として検出された場合には、必要に応じてGADSLのフラグ表示をお客さま自身でD/Pに修正していただきますようお願い申し上げます。
  フラグの修正方法は、各入力支援ツールにて当該物質が報告対象として表示された場合、フラグ欄に表示されている「P」フラグを「D/P」に修正記入いただき、報告用のxmlファイルを出力いただくようにお願いいたします。
  なおJAMP管理対象物質参照リスト(Ver.4.040)については、問題はございません。

  ご利用の皆様ならびに関係各位にご迷惑をおかけしますことをお詫び申しあげます。以後、このようなことがないように取り進めますので、引き続きご指導、ご協力の程よろしくお願いいたします。
JAMP管理対象物質検索リスト(Ver.4.040)におけるGADSLフラグ表示間違いの物質
    CAS 物質名 誤フラグ 正しいフラグ
    1 122-99-6 2-Phenoxyethanol P D/P
    2 2893-78-9 Troclosene sodium; Sodium dichloroisocyanurate dihydrate P D/P
    3 34123-59-6 Isoproturon; 3-(4-Isopropylphenyl)-1,1-dimethylurea P D/P
    4 4719-04-4 2,2',2''-(Hexahydro-1,3,5-triazine-1,3,5-triyl)triethanol P D/P
    5 51580-86-0 Troclosene sodium; Sodium dichloroisocyanurate dihydrate P D/P
    6 52-51-7 Bronopol; 2-bromo-2-nitropropane-1,3-diol P D/P
    7 7553-56-2 Iodine (I) P D/P
    注:いずれの物質もGADSL 2015 Ver.1.1の物質群26(Biocidal coatings / biocidal additives)の物質で、GADSLだけの報告対象物質です。

    以上

ページトップ