• 化学物質管理ガイドライン
  • AIS
  • 管理対象物質リスト
  • 国際普及
  • 適正情報流通
  • その他

FAQ よくあるご質問

MSDSplus解説書やAIS作成手順書によると、「該当物質の含有が既知の場合、原則的に開示すること」となっておりますが、意図的に含有しているが、非常に微量の場合(具体的にはppmオーダー)にも記載が必要でしょうか?(0910-74)

調剤に対するMSDSplusの場合には用途によっては濃縮などの可能性があるため、意図的に含有している場合は記載が必要としています。一方AISの場合には均質材料における濃度は固定されているので、作成手順書18頁<EU-RoHS指令のように法規制により閾値がある物質の開示について>の閾値以下を保証できる場合の考え方を示しています。原則から外れる運用をされる場合には最低限カスタマとご相談ください。