• 化学物質管理ガイドライン
  • AIS
  • 管理対象物質リスト
  • 国際普及
  • 適正情報流通
  • その他

FAQ よくあるご質問

AISの組成成分情報の報告物質において、GADSLを対象とする/しない、JIGを対象とする/しない は何が基準になるのですか? (0910-144)

GADSLやJIGの報告は、任意選択ですので貴社にて決定して下さい。JAMPでは、概ね以下の考え方に基づいて選択されると想定しています。貴社の製品が最終的に自動車(部品)に使用される場合はGADSLを対象とする。貴社の製品が最終的に電気・電子機器に使用される場合はJIGを対象とする。貴社の製品が最終的に自動車・電気・電子機器に使用されないことが明らかな場合は、GADSL・JIGどちらも選択しない。貴社の製品が最終的に自動車・電気・電子機器に使用されるか否か不明な場合は、ダウンストリームユーザーの負担を減らすと同時に貴社への再調査の依頼を防ぐためにもGADSL・JIGの両方を対象とするとされることを推奨いたします。